ニュース

当社子会社発電所の燃料置き場(屋外)における 小火の発生に関する経過報告(第4報)

2018年03月10日

報道関係者各位

株式会社レノバ

2018年3月7日付「当社子会社発電所の付帯施設(屋外の燃料置き場)における小火(ボヤ)の発生に関するお知らせ」の通り、当社子会社であるユナイテッドリニューアブルエナジー株式会社(秋田県秋田市、取締役社長 平野久貴)が運営する発電所のパーム椰子殻(以下PKS)置き場(屋外)において小火が発生しましたので、経過のご報告を以下の通りさせていただきます。

近隣の皆さま、ならびに関係者の皆さまには、大変ご迷惑、ご心配をおかけいたしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

 <経過報告>

3月10日午後4時時点において目視では炎の発生は認められませんが、保管してあるPKSに対して、消防署による消火確認作業が進められています。
本件小火による、発電所の稼働に対する影響はありません。

<小火発生概況;3月10日 午後4時時点>

1.     発生日時    2018年3月7日 午前10時20分頃
2.     発生場所    秋田県秋田市向浜1丁目9番地内
3.     発生の状況   発電所付帯施設(屋外)のPKS置き場において小火が発生
4.     近隣への影響  無し
5.     人的被害    軽傷者1名(当社子会社の従業員)
6.     物的被害    一部、PKSが焼失しましたが軽微

 本日以降も、引き続き消防署をはじめとした関係者による消火確認作業が続けられる予定です。当社ならびにユナイテッドリニューアブルエナジー株式会社は当該作業、並びに原因究明に対して全面的に協力させていただく所存であります。

【報道関係からのお問合せ先】
株式会社レノバ 社⻑室 ⽥中、窪⽥
電話:03-3516-6263 メール: press@renovainc.jp