ニュース

仮称)秋田県由利本荘市沖洋上風力発電事業に関する協力を要請

2017年03月03日

~国内最大級 約560MWの洋上風力発電~

株式会社レノバ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO 木南陽介)、エコ・パワー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 荻原宏彦)、JR東日本エネルギー開発株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 山本康裕)の3社は、現在、秋田県由利本荘市沖洋上風力発電(仮称、以下、「本洋上風力発電」といいます。)の検討を進めております。

このたび、レノバ、エコ・パワーおよびJR東日本エネルギー開発の3社は、本洋上風力発電に関する各種調査を実施することにいたしました。これら調査の円滑な推進にあたっては、関係する地方自治体と協力しながら実施する必要があるため、本日、秋田県および由利本荘市に対して協力要請を行いましたのでお知らせいたします。

                                                            

1.本洋上風力発電事業の概要

レノバが主導する本洋上風力発電事業は、計画中の洋上風力発電としては国内最大級となる出力約560MWであり、年間一般家庭約475,000世帯分の電力量に相当※1する発電を行う予定です。レノバ、エコ・パワー、JR東日本エネルギー開発の3社は、この発電事業を秋田県および由利本荘市の地域経済や漁業の活性化に貢献できる事業としていきたいと考えております。また今後は、関連地域漁業関係者をはじめとする周辺住民の皆さま方と丁寧な協議を重ね、計画を詰めてまいります。

※1:2017年3月3日現在、レノバ自社調べ

 

<仮称)秋田県由利本荘市沖洋上風力発電事業の計画概要 ※2

(1) 候補海域

   秋田県由利本荘市沖合

(2) 発電規模

   最大 560MW(沿岸より概ね水深10m~30mの海域を想定)

(3) 発電形態

   着床式洋上風力発電

(4) スケジュール

   2016年度~2020年度     環境影響調査等の各種調査検討

   2021年度~2025年度     建設工事

   2026年度                    運転開始

  ※2:上記計画概要は、2017年3月3日時点での計画案であり、今後の検討や関係者との協議により変更となる可能性があります。

<候補海域 概略図>

2.その他

本計画が今期(2017年5月期連結決算)の業績に与える影響は軽微でありますが、今後、公表すべき事項が生じた場合には速やかに開示いたします。

以 上

【報道関係者からのお問合せ先】

株式会社レノバ 社長室 広報担当 田中
Mail:press@renovainc.jp  電話:03-3516-6263