社員紹介

財務・経営企画本部 戦略財務室
マネージャー 公認会計士

井原 裕幸(中途入社)

  • 働く人の魅力に惹かれて
    「長期的な社会貢献ができる会社」、「意欲溢れる優秀な社員が多く、短期間で成長できる会社」を軸にじっくりと会社を探していたところ、語学留学先で魅力的なレノバ社員と知り合い、レノバを知りました。単なる社会貢献でなく、ビジネスとして競争環境に身をおきつつ長期的に取り組み、更に大きな社会貢献をできる会社を目指すマネジメントの姿勢があり、そこに強く共感しました。レノバの経営陣は、社内の誰よりも精力的に働いており、誰よりも環境やエネルギービジネスに対する熱い想いがあり、ついていきたいと思える魅力的な人ばかりです。また、社員は皆それぞれの得意分野で尖った能力があり、学ぶところが非常に多いので刺激を受けます。仕事が好きで前向きな社員が多く、仕事を頑張りたい人にとっては最高の職場環境だと思います。
  • チームリーダーとして、前例のない仕事に挑む
    入社当初は経理部に配属され、1年目から多くの責任ある仕事を任せてもらいました。重要な意思決定のための会計上のシミュレーションを行い、CEOやCFOに報告するなど、大事な任務を担うことも多かったです。そして現在は戦略財務室に異動し、一部の案件は自らがチームリーダーとなり、資金調達のとりまとめを行っています。具体的には、その他メンバーと共に、金融機関との融資条件の交渉や、案件全体の収益性を確認するためのキャッシュフロー・モデルの作成などを行います。ファイナンス・法務・会計・税務等の幅広い知識が必要とされ、加えて業界として型のない業務を実施することが多く、常に自らが考えて業務に取り組む点は大変ですが、確実に自分の成長が感じられる環境です。
  • 若手が活躍できる環境
    レノバでは仕事をする上で年齢が全く関係ありません。お互いに敬意を払いつつ意見を率直に言い合う文化があります。やる気と能力があればどんどん上を目指せる環境であり、実際に新卒で入社したメンバーが、若いうちから事業の中核として活躍しています。
  • アフター5の過ごし方
    最近はCFOから譲り受けたゴルフクラブを使って、ゴルフの練習をしています。(2018年6月時点)