社員紹介

開発基盤本部 エンジニアリング部
及川 豊(中途入社)

  • 技術者として自らに更なる変化を課しレノバへ
    新卒でゼネコン(総合建設会社)に入社し、建築設備の技術担当として施工管理、設計、積算、購買、営繕を経験しました。45歳の頃、自ら変化を求め希望し営業職へ異動しています。技術経験を活かし提案型営業の実践と上流営業を実施し、十分な成果を上げることができました。
    所属の会社での仕事の手法に限界を感じ、更なる変化をしたいと思うようになりました。そんな時、環境事業コンサルタントと環境修復に特化した先進的な取り組みのレノバ(前身の会社)と出会いました。当時は会社として設立間もない時期で多少不安もありましたが、若く勢いのある仲間と変化に富んだ面白い仕事ができると思い入社しました。
  • エネルギー溢れるメンバーと共に、より強い組織へ
    前職で若いうちから折衝術、交渉術、外注管理、施工管理などあらゆることを担ってきた経験をもとに、一緒に働くメンバーには予算管理や交渉などのノウハウを共有してきました。取引先に対して良い提案をすることで、他社との差別化を図り、新規受注につなげることができました。その結果、対外的にはレノバの信用力向上と社内的には強い組織の構築ができたと思います。
  • 地域と共生し、長期的な事業展開を目指す
    すでに60歳を超えましたが現役を続け、現在は太陽光発電所の施工管理と完成後の維持管理を総轄しています。これまでに7ヶ所全ての発電所建設に関わり、現在も全国5ヶ所の工事を管理しています。
    EPCとO&M(※)は専門業者に委託していますが、協業者と相談や依頼をしながら、停電事故の防止や維持管理コストの低減を図るための方策を練るなど、日々改善を前提とした施工・運営管理をしています。
    またレノバの事業はその地域の皆さまと共生を図りながら、長期的に発展することを目指しているので、運転開始後も定期的に地域の皆さまとコミュニケーションをとっています。

    ※EPC:エンジニアリングの設計、資機材調達、製作、建設工事を含む一連の工程のこと
    O&M:発電設備の設置後の運用と保守を行うこと
  • アフター5や休日の過ごし方
    最近は家族サービスに勤しみ、妻と一緒にガーデニングとバラ作りを楽しんでいます。